ダイエット速報まとめ

エステダイエット



画像の説明

エステダイエット

エステサロンで施術を受けることで、様々な効果があらわれる、とされています。 しかし、これが家庭でできちゃう!

実はボニックは脚やせにも効果が期待できます。
脚は浮腫みやすい人もいれば、脂肪もつきやすい人も多く、
太くなった脚でスカートを履くのも恥ずかしくなってきますよね。

ボニックで脚やせを実践する方法!

正しい方法と脚やせに関する知識をつけて、美しい脚を目指していきましょう。

なぜ脚は太くなるのでしょうか?原因は3つあります。

①筋肉による太り
筋肉太りには大きく分けると2つのタイプがあります。筋肉が硬直していて硬い人(特にふくらはぎ)。もうひとつはパンパンに張っている状態で力を入れるともっこりする人。どちらもよくない状態です。硬直している人は、筋肉が緊張状態にあります。疲れもたまりやすく老廃物も溜まりますのでマッサージする必要があります。パンパンに張っている人は、緊張状態のさらに上の疲労状態です。血液の循環も悪くなり、老廃物は溜まります。どちらも脂肪がつきやすくなり、太っていきます。マッサージも筋肉の深部にまで届くような方法でないと、表面ばかりほぐしていても意味がありません。

②水分による太り
通称:水太りと呼ばれるものです。立ち仕事をしている人に多く、下半身がよく浮腫みます。マッサージをしてもなかなかよくならない人も多く、水分補給のわりに代謝が悪い人に起こりやすい傾向にあります。こちらも老廃物が溜まり、脂肪がつきやすい状態になります。

③脂肪による太り
いわゆるセルライトが多い人になりますが、上記の2つの段階を経て、余計に太りやすくなっている状態とも言えます。セルライトはもともと古い老廃物に水分やら脂肪やらがくっついてしまい、つまむとあのボコボコしたような状態になるのです。セルライトになってしまうと、痩せるのが簡単ではなくなってしまいます。できればセルライトになる前に対策をするのがベストです。

そこで、ボニックは脚やせにもとっても効果的な運動をしてくれるんですね。筋肉による太りも、水分による太りも、脂肪による太りも、基本的には疲労や老廃物が蓄積されることで起きるものです。筋肉の深部までマッサージをしてくれ、適度な運動効果もあるボニックは脚やせに最適と言えます。これだけでも試してみる価値はありますよね。

a:1478 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional