ダイエット速報まとめ

デブ解消!セルライトをやわらかくほぐすには?

セルライトを落とすにはこれ↓

デブ

セルライトって何?

まずセルライトとは一体何なのか、
正しい知識を付けましょう。

セルライトとは、主にお腹やお尻、太ももにできるブロック状の組織のことで、
皮膚の表面にあらわれる凸凹を指します。

今では一般的な用語となっている「セルライト」ですが、
1973年にニューヨークのエステサロン経営者の記した本で世に広まり、
日本で周知され始めたのが2000年前後です。

このように歴史の浅いためか、
きちんとした定義がされているわけでもなく、
医学業界、美容業界、健康食品業界などで異なる説が説かれています。

特に、誤った知識を定着させて商業的に利用しようとする流れも見られるので、
正しい知識を身につけるのが大事です。

エステ、サプリ、クリームなどでセルライトが除去できるという情報には注意して下さい。

セルライトの正体

セルライトと呼ばれる皮膚の凹凸の正体は、
単に“皮下脂肪が肥大化したもの”です。

皮下脂肪が溜まった際にその細胞から分化した「繊維芽細胞」という細胞が、
皮膚の表面側に引っ張られた状態です。

セルライトの原因として、
“冷え”や”代謝の悪化”、“ストレス”、“睡眠不足”など言われることがよくありますが、
そうではなく、直接的な原因は“皮下脂肪が溜まったことによるもの”です。

つまり、多くの人が考えるような複雑な要因から来るものではなく、
ただ単にカロリー管理の怠慢などからくる肥満と同等のものだったのです。

セルライトが発生する太ももや臀部などの脂肪と他の脂肪とで生化学構造に違いはなく、
セルライトが特別な脂肪ではないということが医学的に確認されています。

美容業界の間でセルライトは、
「脂肪細胞が老廃物を取り込んだもの」「リンパ液が溜まったもの」などという説を広めて、
脂肪とは別の対処法を提案する商業的な手法が見られますが、医学的根拠は一切ありません。

セルライトと皮下脂肪は違う?

脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。
【内臓脂肪】
・内臓の周りについている脂肪
・男性についていることが多い
・つまめない
・比較的落としやすい

【皮下脂肪】
・皮膚の下についている脂肪
・女性についていること多い
・つまめる
・落としにくい

セルライトができやすい人の特徴

1. 入浴せずにシャワーだけ
2. 汗をかきにくい
3. 体が硬い
4. 日常的に運動をしていない
5. 早食い
6. 過去に食事を減らすダイエットを2回以上した
7. 水分をあまり摂らない
8. 濃い味付けを好む
9. 冷たい飲み物を良く飲む
10. ジャンクフードをよく食べる

あなたはいくつ当てはまりましたか?
当てはまったものが多い人は次に紹介するマッサージをしていきましょう。

デブ解消!セルライトをやわらかくほぐすには?

カチコチに固まったバターがあります。
これをやわらかくするためには
どうしますか?

もちろん、温めますよね。

セルライトも
同じことなんですね!
どんなものであれ、脂肪は温かくさえすれば
必ずやわらかくなるのです!

温かくすれば血行が良くなり、汚れきった
セルライト老廃物を
徐々に流しだす事ができます。

体を芯まで温める
遠赤外線効果が期待できる
ゲルマニウム入り入浴剤などを
使って入浴し、
根気よくもみほぐしたり、
マシーンで温浴中に処理しましょう。
リンパマッサージなどを
先にやって循環を良くすると、
より効果的ですのでおすすめ!


a:317 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional