ダイエット速報まとめ

炭水化物を食べる理想の時間

ボニックの使い方

炭水化物を食べる理想の時間!

理想のダイエットで炭水化物は「摂らない」ではなく「正しい時間帯に摂る!」これが大切。1日の後半になるほど炭水化物を摂取すると脂肪として蓄積しやすくなります。よって1日の後半の食事になるほど炭水化物の摂取量を抑えていくようにすることが効果なのです。

炭水化物ダイエットとは?

炭水化物は人間のエネルギー源になっている、栄養素の1つです。でも、すでに脂肪がたっぷりと蓄えられているのに、エネルギーを補給すると、余分な脂肪やお肉がプラスして体についてしまいます。この余分なエネルギーをカットして効率的に痩せられるのが炭水化物ダイエットなのです。

炭水化物ダイエットの方法

●ご飯や、パン、芋類を一切摂らない
●アルコールやカフェインも控える
●朝はグレープフルーツやヨーグルトを食べる
●昼食、夕食はシンプルな味付けのお肉や魚などをたっぷりとってOK
●野菜は好きなだけ食べてOK

1日に必要な摂取カロリーを考えて食べる

ご飯などの炭水化物を減らすことで、摂取カロリーは大幅に減らることはできますが、それ以外に高カロリーな揚げ物などを摂りすぎると、結局はカロリーオーバーになってしまい、痩せにくくなてしまいます。炭水化物抜きダイエットを行う際にも、1日に必要な摂取カロリー内で収まるような工夫が必要になります。

a:1141 t:1 y:0

ボニック



公式サイトでもっと詳しい情報をゲット!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional